SCROLL

INFORMATION

インフォメーション

太陽光発電5kwシステム 設置後インタビュー 岐阜県瑞浪市 O様

今回は、

2020年3月にカナディアンソーラー太陽光発電システム 5.02kwを設置させていただいた、

岐阜県瑞浪市、O様のところにお邪魔しました!

周囲を山に囲まれている瑞浪市の中でも、屋根にはしっかりお日様が当たる好立地!

果たしてきちんと発電してくれているのでしょうか?

 

太陽光パネル施工前の屋根。 太陽熱温水器が設置されていますね。

太陽光設置にあたり、温水器は撤去するお約束です。

 

屋根のスペースに余裕を持たせながら、2名でお住まいの状況に合わせた15枚をご用意しました。

キレイに設置できています。

太陽光発電システムの心臓部、パワーコンディショナ。こちらは屋外設置タイプになります。

数年前の物と比べると、だいぶコンパクト・スタイリッシュになりました。

 

発電量グラフ。

(3月は下旬から発電開始、10月は取材途中のデータのため、4-9月がはっきりとしたデータです)

 

こちらは売電量グラフ。同じく4-9月がきちんとしたデータです。上の発電量グラフとほぼ同じ波形。

それにしても、通常は4、5月あたりが最も発電・売電が伸び、

猛暑で気温が高くなる真夏は少しパワーが落ちるのが太陽光業界のあるあるなんですが、

なんと8月が最も多く発電しています。季節・天候の状況でしょうか。

我々の常識を覆してくれる酷暑の中のたっぷり発電。すばらしいです。

 

O様と、ご年配のお母様、お二人で、日中からずっと電気をお使いになるパターン。

O様は、ご自宅でIT系のお仕事をされており、外出がほとんどない方。

つまり照明やパソコンなども昼にたくさんお使いになり、夜はあまり電気を使わないスタイル。

オール電化住宅で、給湯もキッチンも電気です。

なのに、こ、これは、、、

最も暑い8月の電気代がなんと4000円を切っている!

(エアコン使用頻度が少ないのかな?)

うらやましい!と思った人。多いんではないでしょうか。

これは屋根の発電をうまく自家消費されてる証拠ですね。

しかもこの8月、下がった電気代とは別で約10000円の売電収入をGETされているO様。

以下、弊社松山から、O様へのインタビュー記事になります。

(今回は変速パターンで、初回訪問時、ご契約時は長谷川が担当。

工事打ち合わせや完了後は松山と安藤が引継ぎ担当。弊社の中心人物・オールスターです)

 

-ハッピーライフとの出会い

ハッピーライフが郵送した資料がきっかけ。

 

-過去に太陽光や蓄電池は検討していたか・元々興味があったか

なんとなく、エネルギー自給自足してみたいなぁという気持ちはあったが、

リアルには全く検討していなかった(笑)

 

-なぜ、ハッピーライフの話を聞いてみようと思ったか

元々、母が一人で暮らしていたところに、自分が昨年から引っ越してきた。そこから電気料金がものすごく高くなっていた。そんな折に資料を送ってくれたり、電話での対応が良かったので、一度聞いてみよう!と思った。

 

-他社ではなく、ハッピーライフに設置をお任せくださった理由・決め手は

元々欲しいものでもなかったのが、長谷川さんが丁寧に説明してくれて、納得して設置を決心した。

屋根が広く、まだ載せられるスペースもあったが、

今の光熱費や家族状況に合った、多すぎず少なすぎずの容量・枚数を提案してくれた。

親身になって背中を押してくれた。

 

-その後の状況、光熱費はどう変わったか

もともと月に15000円ほど電気代がかかっていたのが、今は3000ー5000円に!!

(夏の電気代をご覧になっての感想です。さすがに冬はもう少し高くなりそう)

しかも売電収入で10000円以上もらえる月もある。損してない!!

設備代よりも経済メリットが大きい。

 

-製品について 良い点・良くない点

デメリットは特に感じてない。屋内のモニタは最初よく眺めていたが、最近は見ていない。

HEMSがあるのでPCやスマホで使用量や発電量は確認できる。

耐久面でいつまで使えるのか不安があるが、15年の長期保証がついているので、

よっぽど15年以上は使えるだろうなぁ、と感じている。

 

-設置工事の際の印象は

思っていたよりもスピーディで(1日で完了)、悩んでいた太陽熱温水器の撤去も同時に行ってくれて

とても助かった。

 

-ハッピーライフの対応や仕事ぶりを見て、どう思うか

全体的に、一生懸命やってくれて、アツいな、と感じる。

 

-担当の印象、会社への印象・メッセージ

真面目にやってくれたし、何かあっても急いで駆けつけてくれた!

(ご契約後にもかかわらず、間違って弊社からご新規様向けPRのお電話がご自宅に入ってしまいました。その節はご迷惑をおかけいたしました。)

これからのエネルギー政策のためにも、案内を頑張って欲しい。野立ての太陽光には賛否両論あるが、

家庭用の太陽光なら全く問題ないと思う。

 

-まだ設置しておらず、検討中の方、これから考える方へ向けて

電気をどれだけ使っているか、にもよるがデメリットはない。いいものだと思う

設置した方がいいと思う。今回は太陽光のみだったが、蓄電池とセット、という考え方もあるなぁ。

 

-今回の一連のお話に星をつけていただけるとしたら?

☆4.5! 正直、設置が完了したらもう会わないものと思っていたが、こうやってアフターフォローも兼ねて

来てくれてすごく嬉しいし、驚いた!冗談も言える仲になって、人間関係を築くことができたと思う。

(高評価、ありがとうございます!!!)

 

 

O様、ご丁寧に一つ一つお答えくださって、ありがとうございました!

O様はご自身のFacebookでも再エネ賦課金についての投稿をしてくださったり、

自らドローンを操縦し、

屋根のパネルの撮影をしてYoutubeに投稿してくださっております。

さすがIT系のご主人!! 見習います。

改めて、弊社従業員一同・感謝申し上げます。今後ともよろしくお願いします。

Scroll Up